我が家だけのおせち料理メニュー

我が家だけのおせち料理メニュー

年末年始と忙しい時期ですし、最近は市販のおせち料理も美味しくなったので、毎年地元のホテルなどで重箱のおせち料理を調達しています。

 

それにプラスして、必ず作るメニューが我が家にはあります。
一つは父の作る錦卵、もう一つは母の作る豚肉の南蛮漬けです。

 

錦卵は茹でて裏ごした卵に砂糖と塩を混ぜ、白と黄色の二層にして蒸しあげたもの。手間を惜しまず半日がかりで作る華やかで甘い口取りです。
母の南蛮漬けはネギとショウガを入れてじっくり茹でた豚肉を南蛮酢に一晩漬け込みます。翌日フライパンでこんがりと焼き目をつけると、食欲をそそる色と香りの逸品になります。
この二つはいつの年も欠かしたことがありません。なぜこの二つになったのかもう定かではありませんが、これが揃わないとお正月が来た気がしない我が家の味なのです。